スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

107+1~天国はつくるもの~

2009年01月25日 16:36

  「あなたは自分の可能性を信じることなく、

  いつまでも勇気を出して踏み出せずに、

  今までのようにできなかった理由を並べ、

  このまま人生を終わらせてもいいんですか? 」



「絶対、無理!」「やめろ!」「死ぬぞ!」

ド素人たちが「絶対無理!」といわれる3つの
ことにチャレンジし人間の可能性を行動で語る
感動のドキュメンタリー映画!



「107+1~天国はつくるもの~」

 この映画を見れば

 あなたは自分の可能性を信じて第一歩を踏み出すことができます。



【映画の感想】
自分の心のど真ん中にひびきました。
自分も動くぞーーー!!強調文(24歳・男性)


あきらめずやれば、
なんでもできるということがわかった。 (11歳・女の子)

今日は、たくさんの幸せをこの映画からもらいました。
こんなに幸せにあふれた映画は、生まれて初めてかもしれません。 (20歳・女性)

なんかすごいね。パワーが本当にすごいです。(34歳・男性)

学生時代を思い出しました。(40歳・男性)

かんどうしてしまいました。
ひさびさの涙をありがとう!ガンバレ若者たち! (56歳・女性)


◆第1部【107+1~天国はつくるもの~上映会】

3つの挑戦!

★結いまーるクリーン大作戦
沖縄に伝わる助け合いの文化、“結いまーる”。
「この美しくやさしい島を守りたい!」と
日本全国から集まった仲間たち、その名も結いまーる隊。

はじめ目にしたのは、ゴミや廃油ボールが転がるビーチ。
不法投棄のゴミの山だった。まずは目の前のゴミ拾いからはじめよう。

すべてのゴミを拾うことは無理かもしれない。
でも、一つ拾えば必ずゴミは一つ減る。

地道な結いまーる隊の試みははじまった。


★サムライイカダ大作戦
死ぬかもしれない・・・。

生死をかけた一つの挑戦に、17人の若き侍たちが決意した。
沖縄から本土・鹿児島まで900キロの海を、自分たちの力で渡りたい。


海のこと、船のこと、自然の脅威、何も知らない若き侍たち・・・。
海人(うみんちゅ)や冒険家からは、「やめろ、死ぬぞ」の言葉の嵐。

「可能性はゼロではない。やってみなけりゃわからない。」


沖縄に伝わるサバニという小舟を見つけた侍たちは、
自分たちの命を預けるイカダをつくり、大海に乗りだした。


★レインボーマフラー大作戦 きっかけは「私は何もできないし、誰の役にもたたない・・・」

と自分を責め、苦しんでいた一人の女の子。


「マフラーを編んで、アフガニスタンの子供たちに届けよう」
そんな提案に、 「マフラーだったら私にもできるかもしれない。
編み物はしたことないけど、まずはやってみよう」
マフラーの一編みがはじまった。

アフガニスタンの子供たちは、冬、寒さで命を落とすことがあるという。すぐに必要とされているものは別のものなのかもしれない。
でも、何もしないよりは、まずは動きたい。
マフラー一本で、救われることがあるかもしれない。


目指す長さは、1キロメートル、777本。

子供たちの襟元を温めるだけでなく、長い長い虹色のマフラーで、
子供たちの笑顔も一緒に届けたい。
果たして、“結いまーる祭り”でお披露目されたマフラーの長さは?!



 上映会のあとにも楽しいことが満載!!

その場で、動く!実践ワークショップ

上映会のあとにワークショップを開催します!


映画のタイトルは「107+1~天国はつくるもの~」です。
108という数字は、原子の数で、
水も酸素と水素が出逢うことによって水となる。
人も同じで人と人が出逢えば大きな力になるという意味があります。


ひとりじゃ、出来ないことも仲間が
集まると大きなことができるようになります。


ワークでは、その場で動く!を実践。
「私には何ができるのか?」「何がやりたいのか?」
を明確にして、一緒に動いていける仲間をその場で創っていきます。

 
  約束します!

このワークで得られることは?
★やりたいことが明確になります!
★自分が必要とする情報・人脈が見つかります!
★一緒に動いて行ける仲間に出会えます。
★自分には無理!と思っていたことが、可能になります。


まずは、小さな一歩を踏出してみてください!
あなたの参加をお待ちしております!


はい!私も自分の可能性を信じて第一歩を踏出します!
(↑申込みはこちら!)



■開催日:1月31日(土)
■時間 :開場/12:00~
上映会/12:30~15:15
休憩/15:15~15:30
ワーク/15:30~16:30
終了/17:00
交流会/17:15~

■会場:とちぎ福祉プラザ 301会議室 定員:30名
【地図】http://www.tochigi-fukushi-plaza.org/map.html

■料金
・上映会・・・\1,500
・ワーク・・・\1,500
・交流会・・・\1,500

例:参加費例
上映会のみ参加→\1,500
上映会+ワーク参加→\3,000
上映会+ワーク+交流会参加→\4,500

※上映会×ワークに関しましては、
満足頂けない場合、全額返金致します。

ご希望の方は、受付にてお申し付けください!

■交流会 17:15~
場所:夢庵 宇都宮戸祭店
定員:30人


■参加者特典満載!
自分の可能性を信じて第一歩を踏出したお祝いとして
私がオススメする小冊子&CDをプレゼント致します!
★プレゼント1
【先着10名】
・若くしてセミリタイヤ生活を送るお金の伝道師がおくる
本田健/幸せな小金持ちになるための8つのステップ小冊子


★プレゼント2
【先着10名】
多くの成功者たちのノウハウ満載のバイブル
ジェームス・スキナー/成功の9ステップ小冊子

★プレゼント3
【先着10名】
・10年連続高額納税者トップ10に入った理由はここにある!
斎藤ひとり/CD2枚


はい!私も自分の可能性を信じて第一歩を踏出します!
(↑申込みはこちら!)


会場でお会いできるのを楽しみにしています!


主催 AMIGO(代表:福澤彰宏)
主催者よりメッセージ


皆さん、こんばんは!
福澤彰宏と申します!


私自身もレイボーマフラーの女の子と同じように
「私は何もできないし、誰の役にもたたない・・・」

と苦しんでいる時期がありました。


ある日、この映画に出会い人生が大きく変化しました!
そして、上映会を主催しようと決意しました。


これまでも自信をつけたくてイベントを企画したときもありました。
しかし、、、人見知りで自信がなくて何もできず。。。。
当日誰も来ず会場にいるのは自分だけ・・・ということもありました。



だから、怖かったしすっごい不安でした。
でも、大切な仲間に観てもらいたい!という思いで上映会を開催!
そこから出逢いが繋がり、主催者マラソンというものをやりました。


映画を観てくれた人の中から主催者を募り
12ヶ月主催者のバトンを繋げていくのです。


新潟~名古屋まで300人以上の人に出会い、

そして、12月のファイナルでは映画に関係する
豪華講師陣をお呼びして講演会×LIVEを開催!
約100名の方に参加して頂くことができました


「もし、あのとき一歩踏出していなかったら・・・」

と思うと本当にぞっとします。



だからこそ、あなたにもこの映画を絶対に観て欲しいのです。
やらずに後悔するのは、もう終わりにしませんか?


動けば、変わる!


まずは、小さな一歩を踏出しましょう。


はい!私も自分の可能性を信じて第一歩を踏出します!
(↑申込みはこちら!)
スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。